【自然好き必見】高知観光で西島園芸団地をおすすめする理由4選

   

おはようございます!GreenNeoSouのそうすけです!

私事ですが、高知県へ半年前に旅行にいきました。その時行った植物園がスゴくよかったので記事にすることにしました。

本記事では西島園芸団地という高知県の植物観光スポットについて、実際いってみておすすめポイントを記事にしていきます(^^

  • 植物園にいってみたい!
  • 旅先で自然に癒されたい!
  • 高知の観光スポット選びに迷っている!
  • シンプルに西島園芸団地に興味がある!

こんな方は参考になる記事かと思います!

目次

1目的

観光しようか迷っている方におすすめしたいため!

西島園芸団地は高知県南国市に位置する、お花とフルーツを一年中楽しむことができる大型の園芸ハウスです。
綺麗なお花や植物に囲まれながら、ハウス内のカフェでハウスで取れたフルーツスムージなどをのんびりと楽しむことができます。

高知県といえば高知県立牧野植物園が有名ですが、西島園芸団地も負けず劣らず素晴らしい植物観光スポットです!
巨大なハウスが4つくらいあるのですが2つ分は熱帯系植物を観光するハウスで、残りは果実を栽培するハウスになっております。

西島園芸団地 入口

中は無料で入れるようになっており、自由に見学できるようになっております。
特徴はフルーツ狩り・フルーツカフェなどのサービスに加えて、熱帯花木の繁るナーセリーも観ることができます。

植物の販売も一部しておりました。

2.おすすめポイント

南国・亜熱帯域の植物を200種類以上見ることができる

園内では約200種類の草花や食虫植物、サボテンを年中栽培しており、ハウス内を自由に観光することができます。
そしてそれらはすべて全て購入することができます。サイトに一覧もありました。

園内では天井が植物で囲まれており、その中でも「世界一のブーゲンビリア」が有名で、一面このブーゲンビリアが咲いているのを見ることができます。
冬でも見ることができますが、おすすめは3月からでしょうか。

そして特にビカクシダ大好きな人は絶対におすすめできるスポットです

このハウスでは、かなり多くのビカクシダを育成されています!種類こそ多くはないですが、本来の自生地に近い状態で迫力のあるビカクシダを見ることができます!

ビフルカツムもここまで大きくなるとかなりかっこいいです。
十年以上生きているものもおり、その優雅な群生は圧巻でございます。

アクセスがいい

西島園芸団地は高知駅から車で20分くらいのアクセスです(^^
程よい距離で観光を楽しめます。


高知市を中心に観光する場合、ドライブがてら立ち寄るにしてもちょうどいい距離になっております。

周辺からのアクセス
●高知自動車道南国ICより車で5分
●JR高知駅より車で20分
●高知空港より車で15分

入場料が無料

また魅力の一つとして、これだけの植物やサービスがありながらも、入場料が無料なんです!
ふらっとよるだけでもかなりコスパのいい観光スポットになっています。

高知 観光 西島園芸団地 

いちご狩りができる

西島園芸団地はフルーツの栽培にも力を入れていて、中でも1~6月はいちご狩りを楽しむことができます。

3.まとめ

  • 200種類以上の熱帯植物を楽しむことができる!
  • ビカクシダの迫力、数がスゴイ!
  • アクセスがいい!
  • 入場料も無料!
  • いちご狩りもできる!

以上になります!植物が大好きな方、旅先で癒されたい方、ビカクシダが好きな方は本当に楽しめスポットになっております。

高知に立ち寄った時はぜひ行ってみて下さいね(^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる