プラティケリウム リドレイ(Platycerium ridleyi)の苗からの育成

   
目次

1.かっこいいリドレイ!でもちょっと高いので。。

こんばんは、そうすけです!

ビカクシダで大人気のリドレイ(Platycerium ridleyi)。

大株は写真でしか見たことがないですが、分岐が多く細く立ち上がる胞子葉、独特の筋がでる貯水用、めちゃめちゃかっこいいですよね。。

私も友人の株を一目見て魅了された人の一人です。

私の師匠の部屋のリドレイ。かなりかっこいい

しかしビカク全般に言えますが、成長した株は1万以上するため、サラリーマンの安月給ではとてもではないですがすぐに決心できる額ではなく、買えませんでした。

また初めてのビカクシダで、草に1万円以上かけるの!?という思いがぬぐえず、初心者には高すぎると正直思ってしましました(今では1万以上の株も購入済みですが。。)

なので、、、、

リドレイは右、左はヒリー

小さな苗を有名な生産者さん(ビカクシダの森:対応も易しく初心者でも購入しやすい最高の生産者さん)から購入しました!!かわいい!!

http://bikamori.com

これなら私でも3000円程度で買えました!これならば手が届く額です!!笑

2.育成記録(2021/5/21~2021/6/23)

方法としては板付育成(成長が早いそうです)植物育成ライトに12時間照射、扇風機で風を送り、乾ききる前にたっぷり水道水で水を上げてました。肥料は加えておりません。温度は25度一定。

ミズゴケは下記のチリ産のものを使用しました。チリ産がよいという話を聞いた&安かった。

2021/5/21(0日目) 届いてすぐに板付けしました。かなり緊張しました。成長点から芽は出ておりません。

②2021/6/1(11日目)わかりにくいですが少し成長点から芽が出ています。このときの興奮たるや。

③2021/6/9(20日目)だいぶ芽が立体的に出てきました。胞子葉っぽいです。

④202/6/22(33日目)かなり胞子葉が大きくなり、目が分岐をはじめました!本当に鹿の角みたいです。

そして新芽も動き始めております。1か月そこらで立派な角が生えてきて感激です。

3.まとめ・わかったこと

①他の株の苗も育成しておりますが、比較してもリドレイは成長点が動き出してからはかなり成長が早いと感じました!また肥料なしでもこの水コケで十分苗レベルであればは成長できるということです!

②風を送り、乾ききる前に水をたっぷり与えたことが良い成長につながったと考えます。

子株は貯水能力が低いそうです。そのため、ちょっと乾いたかな?くらいで水をあげるのがよいと考えて水やりしました。私は2日で乾ききる程度の水コケ量・風量(扇風機の弱を24hまわす)で管理しております。

飼育が難しいとされるリドレイですが、ポイントを押さえれば育てていて面白い品種かなと思いました。

リドレイのおかげで朝起きるのが楽しみになり、早起きできるようになりました!笑

今後も成長記録付けていきます!


追記

胞子培養であれば、より安く、多くの株を手に入れることができます!

リドレイは胞子培養やりやすいのでぜひチャレンジしてみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる