【観葉植物】初心者はフェイク・造花を選べば間違いない理由&おすすめ植物3選

   

おはようございます!そうすけです!

本記事では、植物大好き人間が勧めるおすすめのフェイクグリーン
最近のフェイクグリーンのすごさについてまとめた記事となっております。

部屋をホッとする空間やおしゃれな部屋にする要素の一つとして、
「観葉植物を置く」というのが挙げられます。

しかし、観葉植物を買って育てるのが不安な方も多いはずです。
そう言った方はフェイクグリーン・造花に挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • 観葉植物を部屋に置きたいけど育てる自信がない!
  • 部屋にみどりは欲しいけど、植物に興味があるわけではない!
  • フェイクグリーン・造花を部屋に置こうか迷っている!

こんな方に参考になる内容になっています!

実体験から、最近のフェイクグリーン、本当にクオリティ高いです!
100株以上の観葉植物を育てる私も、実はフェイクを気に入って部屋に置いております。

フェイクグリーン ニトリ エアープランツ チランジア おしゃれ リアル
私の部屋のエアープランツ

コロナ禍で部屋にいることが増え暮らしの重要性が高まっている今、
部屋のインテリアグリーンに自己投資してみるのもいい機会なのではないでしょか。

目次

目的

目的・メリット・デメリット

植物を育てるのが難しい人もインテリアグリーンの良さを知ってもらうため!

フェイクグリーン ニトリ エアープランツ チランジア おしゃれ リアル
私の部屋のエアープランツ

コロナ下の影響もあり観葉植物が流行っていて、
本物の植物できれいに暮らしを彩っている方々をSNSで見かけます。

家に植物や緑があると、ホッと落ち着きますし、部屋がおしゃれに見えます。
人間も生き物ですから、自然があると本能的に落ち着くようにできています。

しかし植物を育てるには、以下のようなデメリットがあります。

  • 管理の手間・土・鉢などのコストがかかる
  • 日当たりで設置場所が制限される
  • 虫が湧くリスク
  • 土からのダニ・カビ発生などでアレルギーが悪化する
  • 生き物なので枯れる

人によってさまざまな事情や条件があるので、
誰しも植物を育てることができるわけではないと思います。

そんな中で、緑が部屋にある素晴らしさを感じたり、
インテリアグリーンを楽しむのに、
フェイクグリーン・造花はとてもマッチしています。

メリットは上記のデメリットの完全に逆です。

  • 管理の手間がかからない
  • 設置場所はどこでも大丈夫
  • 絶対に虫が湧かない
  • 土からのダニ・カビのアレルゲン発生がない
  • 絶対に枯れない

目的は癒しなので、なにも本物の植物にこだわる必要はないですし、
どんな形にしろ家に緑があることで、暮らしが豊かになるのであれば
それはとても素晴らしいことで本質的だと思うからです。

この記事で少しでも緑の良さが伝わるよう、
いろんなアプローチで記事にしていこうと思います(^^♪

おすすめフェイクグリーン3選

以下、私が実際に見て、これはすごいと思ったオススメフェイクグリーンです!

  • エアープランツ(ハンギング系)
  • 多肉植物(小鉢系)
  • オリーブ・パキラなどの小木(大鉢系)

ニトリやイケアなどのフェイクグリーンを実際に見て・買ってみて、
あまりのクオリティの高さに驚き、場合によっては
これでもいいじゃないか?と思ってしまうほどでした。

①エアープランツ(ハンギング系)

低価格かつ本当にリアルです!

まず一番に紹介するのがエアープランツ(ハンギング系)です。
カーテンレールや壁掛けなど、人の目線と同じ高さかそれより上に飾ることができるので、
存在感抜群です。

驚くのがその質感です。近づいても普通の人にはどちらが本物かわからないほど
かなりリアルに作られております。(下記写真ご参照ください)

フェイクグリーン リアル ニトリ エアープランツ おしゃれ 造花
左:本物のエアープランツ(ハリシー)、右:フェイクグリーン

とくにオススメは青白いもので、特に表面に毛が生えているようなものがクオリティ高です!
本物の植物は、葉っぱの表面はよくみるとツヤが少ないものが多いです。
なのに、フェイクグリーンの葉はつやつやしていたりします。

しかし表面に薄い毛があることで、フェイクの偽物っぽい、
樹脂製の独特のツヤがわかりにくくなるんです

100株以上の植物を育てる私ですが、造花も気に入って部屋に置いております。
フェイクグリーンの横に本物を横において数人にアンケートしてみたところ、
ほとんどの方が「本物だとおもう!」と発言していていました。笑

1000~2000円の気軽な価格帯で購入できるのもよいところです。
エアープランツは大きいものは本物だと結構な値段がしますし、
意外と育てるのが難しかったりします(私はニガテです。。)

キセログラフィカという品種のフェイクグリーンは特におすすめです。
青白系で、本物との差が本当に分かりにくい品種だと思います。
見た目もインパクトがあり部屋にかざると一気におしゃれになります。

②多肉植物(小鉢系)

フェイク独特のツヤ感が本物のプリプリ感とマッチしてリアル!

多肉植物の特徴は水分を多く含む肉厚なプリプリ感・ツヤ感です。
そして、樹脂製のフェイクが得意とするのがプリプリ感やツヤ感です。

この二つの特性がマッチして、本当にそっくりに見えます!
またエアープランツと同様に毛が生えているものもオススメです!

多肉植物の肉厚感・プリプリ感を出すのが、
樹脂でできているフェイクグリーンと相性がいいんです。

上記の鉢にいれた寄せ植えの多肉植物が職場に置いてありましたが、
職員やお客さんにフェイクと教えた時は知った人は
そのクオリティの高さに皆驚いていました。

多肉植物のフェイクも魅力の一つにばら売りもあります。
好きなフェイクを複数買って寄せ植えにして、好きな鉢に飾るのも最高ですね!

玄関やトイレなど小さいスペースがある場所も相性がいいです!

③オリーブ・パキラなどの小木(大鉢系)

3つ目は大きめの鉢で、小さい木のような姿のフェイクです。
オシャレな部屋によく部屋の隅っことかに置いていますよね!

まずオススメはオリーブです!
エアープランツや多肉植物の時も書きましたが、
青白っぽい植物は偽物っぽいツヤがでないのでよりリアルに見えます!

次にニトリのパキラです!
紹介してきた青白系の葉っぱではないのですが、
幹や葉っぱの質感がかなり本物にそっくりで驚きました。

葉っぱの部分は偽物っぽくなりやすいのですが、
ニトリのパキラは色合い・質感・サイズ感がものすごく本物っぽいです。

本物のパキラ
ニトリのパキラ(@life_urawaza.matome さんより)

本物が家にあるので、現物は持っていないですが、
店舗で見た時のリアル感は今でもわすれられません。。

まとめ

以上をまとめるとこんな感じです!

  • フェイクグリーン・造花はインテリアとしてメリットだらけ!
  • 最近のフェイクグリーンは本当に本物に近い!
  • おすすめは青白く、毛が生えたもの!
  • エアープランツ、多肉植物、パキラ・オリーブがリアルでおすすめ!

本物の植物ももちろん素敵で魅力的です!

ですが植物を育てる自信のない方育てたことのない方は、
フェイクグリーンがインテリアグリーンとして生活を豊かにしてくれると思います(^^

ここまで読んでいただき誠にありがとうございました!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる