【初心者おすすめ】アクアリウム歴5年の私がすすめる陰性水草3選!

   

おはようございます!そうすけです!

コロナ禍で屋内で過ごすことが増える中、アクアリウムを始める方や興味のある方が増えたのではないでしょうか?私は管理が楽な陰性水草をおすすめしていますが、その中でもオススメしたい陰性水草があります。

本記事では、アクアリウム歴5年の私が、3種類のオススメ陰性水草の紹介とオススメ理由を紹介していきます。

  • 陰性水草で何を選んだらよいかわからない!
  • ある程度の経験者の陰性水草の中でおすすめを知りたい!
  • 陰性水草について情報を収集したい!

こんな方に参考になるような記事になっております。

目次

1.目的

アクアリウムに興味がある方の水草選択のヒントになればよいという考え!

陰性水草は管理が楽なので、ズボラな私がアクアリウムをすすめるときは陰性水草水槽おすすめしています。

しかし水槽に入れられる水草の量には限りがあります。陰性水草水槽を始められる方や、もう始められている方でも、どの水草をどこに配置しようと悩まれる方は少なくないのではないでしょうか。

そんな方に、アクアリウム歴5年の私から、陰性水草選択のヒントになればよいという考えがこの記事の目的でございます(^^

陰性水草は種類が少ないので選択肢が少ないと思いますが、そんな中でも私が育てていて、これはイイ!と思ったものを3つピックアップしました。ピックアップした基準は以下3点です。

  • 使いやすさ
  • 華やかさ
  • 丈夫さ

レイアウトする上での使いやすさ、地味なものが多い陰性水草の中で映える華やかさ、ズボラな管理でも割と健康に育ってくれる丈夫さの3点を軸としました。

2.おすすめ陰性水草TOP3

オススメ陰性水草として以下3種類を選択しました。

  • ブセファラアンドラ クダカン
  • ミクロソリウム ウェンディロフ
  • アヌビアスナナ ゴールデン

ブセファラアンドラ クダカン

ブセファランドラの種類は上品な見た目で鑑賞性が高いものが多く、他のアヌビアス・ミクロソリウムといった陰性水草にはない華があります。その中でも私はクダカンという種類をおすすめします。

深緑で葉はコンパクトかつ幅広系、茎と葉の裏はワインレッドな色をしております。葉の表面は薄く白い凹凸があり銀色に光り、見る角度によって色が変わります。

赤系水草はCo2添加や肥料が必要でデリケートなものが多い中、ブセファランドラ クダカンは陰性では赤要素が出せる種類はかなり珍しい種類です。

非常に丈夫な品種。成長は遅いが、着実に増えてくれる。また背が高くないので、前~中景の方におくとよいと思います。邪魔しない色合いでありつつも、華やかさがあるので存在感もあります。

また葉がごつめでエビの食害を受けにくいのもズボラ水槽にはポイント。笑 少し高価なのがネックですが、値段以上に満足している水草です。

ミクロソリウム・ウェンディロフ 

ミクロソリウム ウェンディロフは、葉先が手のひらのように多分岐する品種です。ほとんどの陰性水草の葉先がとがる品種の中で、分岐タイプは珍しいと感じます。

光に向かって葉先が反りあがり、鹿の角のような形になりかっこいいです!!私自身がビカクシダが大好きなので、自分の好みによっているところもあります。。

葉先が分岐するので少ない量でもボリュームがでます。流木に括り付けて中~後景にいれるのがおすすめです。分岐が後ろから前に出てきて奥行の演出や迫力のある印象となります。また水草の隙間を埋めてくれるので、全体が華やかになり、他の水草で埋めるより経済的です。笑

シダのため暑さには弱い傾向があるものの、かなり丈夫で、水質の悪化にも耐えてくれます。増えやすいのか安価な品種です。一束500円程度で買えました。

ゆっくりですが他種に比べて子株増えやすいので、少量の購入でOKだと思います。トリミング等で増えた分があまったら知り合いにあげるかフリマで売るのもいいですね。

アヌビアスナナ ゴールデン

陰性水草の王道ともいえるアヌビアスナナですが、その中のゴールデンという品種は他の品種にはない明るさ持ち合わせます。

流木や砂利、陰性水草の深緑の中にいれると、一気に水槽が明るい印象になります。

アヌビアスの品種やミクロソリウム、ボルビティスといった陰性水草は全体的に深緑色をしているものがほとんどで、水槽が全体的に暗めの色合いになります。しかし、この品種はそんな流れに反して黄緑色の色をした水草になります。

アヌビアスシリーズは丈夫なんですが、葉の面積が広いので、植えたい場所に対して収まりがわるくなる、また主張が大きくなる傾向にあります。できればアヌビアスナナ ゴールデンプチを選んでいただいた方が60㎝水槽以下だと使いやすいかもしれません。

3.まとめ

以上をまとめると、以下のような内容になります。

  • 色合いが華やかで丈夫なブセファランドラクダカン。
  • 先が分岐してボリュームや奥行きを表現できるミクロソリウム ウェンディロフ。
  • 陰性水草の中でも珍しいライトグリーンで、水槽の印象が明るくなるアヌビアスナナ ゴールデン。

陰性水草の中では王道ではありますが、素晴らしい品種のため紹介してみました。ぜひ参考にしてみて下さい!


ここまで見て頂きありがとうございました(^^♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる